第36回四日市萬古陶磁器コンペ2022の募集についてご案内いたします。

今回のテーマは「ときめくどうぶつの器」です!

■募集内容
 萬古焼では、陶祖沼波弄山の時代から、鳥、竜、麒麟、象、獅子などの動物をモチーフとした様々な陶磁器製品が作られてきました。萬古焼の原点の1つでもある動物をモチーフに、今年の募集テーマは「ときめくどうぶつの器」とします。
斬新なアイデアや新しい提案など、オリジナル商品として今後の四日市萬古焼の振興に役立つ可能性の高いものを期待致します。

■応募資格
 特にありません。グループや会社での応募は製作代表者を明記してください。

■応募点数
 何点でも応募できます。

■出品料
 1点(1組)当たり1000円を搬入時に徴収いたします。
 運送搬入の場合は事前に郵便振替で作品応募者名にて納入してください。
 (料金振り込みは応募者負担)

■搬入
 直接搬入の作品受付は2022年4月23日(土)10時~16時
 運送便、郵送の場合は4月22日(金)、23日(土)配達の昼間時間指定でお送り下さい。
 指定日時以外の作品受付は致しません。

■搬出
 入賞作品以外は2022年5月24日(火)10時~16時に搬出してください。
 この日時を過ぎたものの保管について責任を負いません。
 入賞作品は焼く1年間、公の施設などに展示した後に返却します。

■賞
 ・グランプリ    1名
 ・優秀賞      3名
 ・BANKO300th特別賞 1名
 ・審査員特別賞   2名
 ・U40特別賞     1名※40歳未満の方が対象

■審査員
 内田鋼一 陶芸家(審査員長)
 長井千春 愛知県立芸術大学 教授
 数馬桂子 ばんこの里会館 館長

■お問合せ
 ばんこの里会館「四日市萬古陶磁器コンペ係」
 電話:059-330-2020
 もしくは、こちらのお問合せページよりお問い合わせください。

※詳細はこちらのPDFの募集要項をご確認ください。搬出日が2021年になっておりますが、正しくは2022年です。