萬古焼の急須とともに、四日市はお茶の生産も盛んな地。

特に市西部の水沢は日本有数の「かぶせ茶」の産地です。

かぶせ茶とは、収穫前の一定期間日光を遮る覆いをかぶせて作る緑茶です。

直射日光を遮ることで、うまみ成分の多い、甘みのあるお茶になるんだそう。

 

そんなおいしい水沢のかぶせ茶を萬古焼とともに楽しんでいただきたいと、

今週から会館2Fのショップうつわ亭、もしくはばんこの里オンラインショップで

合計3,000円以上ご購入いただいたお客様に、

100gの茶葉と100g分のティーバッグ(5g×20袋)をプレゼントしております。

 

これから寒さの厳しい時期になってまいりますので、

おいしい水沢茶でほっこりと温まっていただければ幸いです。

 

お茶の美味しい淹れ方については、こちらのページの下の方の動画をご覧ください。

※先着100名様、なくなり次第終了とさせていただきます。

※急須や茶器だけでなく、土鍋や干支などすべての萬古焼が対象です。